今注目の居抜き物件

最近特によく目にする機会の多くなった“居抜き物件”という言葉。
これは居抜き物件のメリットが様々な方面から注目されるようになったからなのです。

店舗としてしようする際は同じ業態であれば普通必要になってくる初期費用をかなり抑えることができますし、手間のかかる準備期間の短縮にもなります。
また売り主にとっても現状回復にかかる期間と費用の節約にもなりますから、双方メリットが大きいのです。

また、居抜き物件とは店舗だけではありません。
街中で事務所貸しの物件を見かけることがあると思いますが、企業家の方にはビルを中古購入して居抜きとして使用するケースも多いのです。
その際事務所だけでなく学習塾として使用したり、カウンターを新設して接客にも対応できる事務所とする場合もあります。
中古物件であれば長い目で見たときに賃貸よりも汎用性があると考える企業家とその考え方は今とても一般的になっているようです。

そしてなんといっても居抜き物件はある程度の設備が整っているのに対し、かかる費用が格段に抑えられるのが特徴です。
もちろん建物の立地やその他の条件によって変わっては来ますが、建物の購入から設備の工事などまでが200~500万程度で済む場合もあるようです。
独立して起業したいが資金に不安があるという方にとっては最適な選択となりえます。

このようなメリットから、こういったサイトや居抜き物件の数は近年とても増えているようです。

これから物件を探そうと思われる方は是非一度検討されてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です