市販のカラーリングと美容室のカラーリング

市販のカラーリングを使っている方はどのくらいいるのでしょうか。

忙しいときや夜中でも使うことができる市販のカラーリングは便利ということもあって、使っている方がいると思います。

では美容室とのカラーリングの違いってなんなのでしょうか。

そこについて今日は話していこうと思います。そもそも市販のカラーリングのメリットは、先ほども言ったように簡単に使うことができて、時間を選ばないということです。

最近は品質の高いものも多く、使っていても違和感がないなどのことがあります。

デメリットとしては匂いが髪に染み込んでしまったり、髪が傷んでしまったり、ムラができてしまうことです。

美容室のカラーリングでのメリットはやはり綺麗に仕上がるということです。

それでいて髪の毛に対するダメージも少なくて済むので、それがとても有効なのです。

ほかにもカラーバリエーションが多かったり、ムラにならないなどのメリットが多いです。

基本的に美容室のカラーリングにはデメリットがないですね。

こう考えるとやはり市販のいものよりも美容室でのカラーリングが良いのかもしれません。

どちらにも良い点があるので、それを活かして使っていくことが必要になってきます。

しかし、自然な仕上がりを考えると美容室がいいかなと思います。

美容室は美容のプロがいるので、自分に合う色を見つけることもできますからね。

市販のものは染まったとしても自分にマッチしない事もありますので、注意して行うことが必要になってきます。

カラーリングをするならココがオススメ!!

姉妹店の高田馬場店もいい感じです♪